デジタル

 

あなたのユーザーが望んでいる体験を提供できていますか?

 

ついこの間までデジタル化は後先の問題と考えられていました。 しかし瞬く間に、ユーザーと繋がるために効果的なデジタル戦略はマーケティング環境において重要かつ必要な部分となりました。

 

デジタル、アドテクノロジー、ソーシャルは、現在多くのブランドにとってリードを繋ぐための重要ポイントになっています。これらは見込顧客、顧客、コンバージョン、肝心の収益につながるものだからです。 テクノロジーを通じた消費者のエンパワーメントがこの変化を後押ししています。

 

マコーケルは、デジタル ブランディングはすべてローカルなものと理解しています。そしてデジタル ブランディングが 全てのタッチポイントで顧客体験となることも理解しています。これらの顧客体験は 受動的ではなく能動的です。「オーディエンス」という言葉がデジタルの世界では普及せず、「ユーザー」が依然として最も遍在するフレーズであるのか。ユーザーは能動的にあなたのブランドに関与をしているのです。彼らはすぐそばにいて敬意を持って扱われることを要求し、さもなければすぐに姿を消してしまいます。

 

・デジタルプランニングと創造性

デジタル目標の定義

財務目標と指標の定義

プロセス定義

デジタルブランド戦略とポジショニング

ユーザー像とセグメントの定義

デジタル体験戦略

アドテクノロジー、SEM、SEOとソーシャル戦略

コミュニケーション戦略

コンテンツの制作とフォーマット

・デジタル展開

ドメイン設定

ステージ分け、UATポリシーとプロセス

SEMとSEOの制作と実行

コンテンツ配信

アドテクノロジー キャンペーン

プログラマティック バイイング

ソーシャル展開と出版

・デジタルプロダクション

ワイヤフレームとUX

技術開発

フロント/バックエンド統合

CMSスコープ

機能性とデザイン

データ管理機能

コンプライアンスとセキュリティポリシー

コーディングとプログラミング

HTML制作

アナレティクス設定

・デジタル評価

分析とパス分析

指標とKPI評価

契約評価

メッセージング評価

財政およびROIの評価

トレンド、バズ、変曲点

SRM(ソーシャル リレーションシップ マネジメント)

ビジネス インテリジェンス ダッシュボード