リコーがMcCorkellとパートナー契約

リコー オーストラリアは、2019年に屋外イベントスケジュールをプロデュースするために、マーケティング戦略およびサービスエージェンシーであるMcCorkellと契約を結びました。

 

リコーのサービス スケジュールにイベントが追加されたことで、今年の初めにMcCorkellが主戦略エージェンシーとして任命されたのです。 McCorkellはブランド、クリエイティブ、マーケティング テクノロジー、コンテンツ、キャンペーンの実行、デジタルおよびダイレクト マーケティング、広告、および製品の発売にわたるアドバイザリーおよび実施の契約を獲得しました。

 

 リコーのCMOであるトリ・スターキーは、リコー オーストラリアの代表取締役であるアンディー・ベリーのもとでマーケティングおよび製品を主導するために、VMwareから異動しピッチプロセスを率いました。

 

 「McCorkellを戦略的代理店として選択したのは、リコーのリーダーシップチームの変革的なビジョンと、リコーブランドの財産であるプリントおよびドキュメント管理の今後の展開について真の洞察力を示したからです。」とトリは述べています。

 

McCorkellは、2019年のコーポレート セールスキックオフを海運業界のイベントであるIntegrate、PrintexおよびASBAで提供する予定です。これらのイベントはリコーのマーケティング関連売上高の大部分を占めています。

 

リコーとの契約獲得のわずか数週間前には、オーストラリアポストのB2Bマーケティングサービス代理店契約も獲得しました。専務取締役のカレン・パウエルは、チームのアドバイザリー力がMcCorkellの継続的な成長に貢献していると認識しています。

 

彼女は 「McCorkellは、収益実績のあるエージェンシーとしての評判を得ており、長年にわたり卓越した結果を残してきています。これにより、B2B のビジネスおよび販売モデル、コマーシャル戦略、および成長事例における優れた知識ベースが育まれました。私たちのアドバイザリーサービスを前進させるのはこの専門知識であり、私たちはトリのチームがリコー ブランドのために創造している勇敢で強力なビジョンの一部であることを非常に誇りに思います。」と述べています。

 

Pitch Lead: Lexie Walker, APAC Head of Events
Creative Lead: Rob Omodiagbe, APAC Head of Creative
Account Lead: Kirsty Dagnall, Senior Account Manager
Strategic Advisors: Bronwyn Cook and Samantha Marks